いつやるの?トイレリフォームをするべきタイミングとは

サイトマップ

トイレリフォーム

枚方の自宅マンションをトイレリフォーム

大阪の枚方にある自宅マンションの下水道の配管が昭和50年建築の為に腐敗し水漏れを起こし、風呂場を解体リフォームしなくてはならなくなりました。風呂場の横にトイレがあり、風呂場のついでにトイレリフォームした方が勝手が良いと思いリフォームすることになりました。元のトイレは昭和の風情が感じられる洋式トイレで水を流す所も金属のとってを押して流す物でした。トイレのあるスペースが古いマンション故に狭かったので貯水タンクが余り大きく無いものを業者さんと選びました。
トイレリフォームの値段は一般的なものを機能は掃除がしやすく汚れが付きにくい物、子供がいるので自動洗浄機が付くと何回もトイレにいくと節水にならないので、水の流すのは手動の物を業者が持って来たカタログの中からえらびました。私以外、家族が男性なので、立って用をたす事も考えられるのでウォシュレットは悩みましたが、最終的に付ける事にきめました。業者任せにしたのでトイレのモデルルームのは行きませんでした。
リフォームした結果トイレが明るい雰囲気になり掃除も前ほど苦にならなくなりました。ひとつ欠点として仕方がないのですが、トイレのスペースのせまさで貯水タンクを小さい物にしたのでごくたまにですが、トイレが詰まることがあります。それを除けばまぁまぁ満足のいくトイレリフォームでした。

コンテンツ

TOP