いつやるの?トイレリフォームをするべきタイミングとは

サイトマップ

トイレリフォーム

トイレリフォームはどんなことができる?

■気軽にできるトイレリフォームトイレの内装はほとんど変えずに、便器をグレードアップするトイレリフォームです。例えば古い洋式の便所で、便器はそのまま取り替えず、温水洗浄便座にしたい、といったパターンです。内装工事を伴わないならば、工事費用も1~2万円程度でできることが多いです。
■内装のリフォーム便器を交換するのに加えて、トイレの室内の内装を同時にリフォームすることもできます。例えば、床に張ってあるシートを張替えしたり、壁紙を新しくしたりすれば、雰囲気が大きく変わります。タンク付きタイプのトイレをタンクレスのタイプにしたいときも、内装を工事しますので、ある程度の費用が必要です。便器の交換をするならば、内装のリフォームも同じ業者で同日に行った方がメリットがある場合が多いです。
■和式から洋式へのリフォーム。和式のトイレを洋式に変えるリフォームは、便器の交換に加えて配管工事も必要となるのが一般的ですので、少なくとも30万円程度はかかる場合が多いです。洋式のトイレは、通常は電源を必要としますので、適切な位置にコンセントが無い場合は新設する必要もあります。雰囲気も和式から洋式に、壁や床の内装のトイレリフォームも同時にすることが多いです。

コンテンツ

TOP